スタッフヒストリー エピソード5「インストラクター」 by山田

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

エピソード5 インストラクター

 

インストラクターへ向けて順調に講習を進めていくとどうしてもぶつかってしまう問題がありました。知識開発プレゼンテーションです。学科テストの間違いを復習しながら教えるプレゼンテーションです。

その中で日常生活に例えて コンタクトを取る項目があるのですが、そこでなかなか「ダイビングでもこういうことがあるんですね。」にならず迷子になってしまいました。

(何十回とプレゼンをしてコンタクトが取れ無かった屍は今も眠っています。)

 

学科テストもDM講習から約2年空いていまい、忘れている部分も多く気圧の問題で陸上で既に一気圧掛かっている事を思い出すまでに少し時間がかかってしまうほど酷いものでした。。。

講習が終わると、IE(PADIのインストラクター試験)という試験に参加して合格したら晴れてインストラクターです。

試験自体は講習で学んだものの確認なので講習でやった事を100%出せれば問題なく合格できます。(緊張というものは己の力を出し切れないものですね。)

1回目のIEでは一番心配だった学科テストは無事合格しました。。。

1回目です。そうです。1回目は不合格でした。。。しかし5つのセクションがあり不合格だったセクションだけ再試験で合格すれば認定になります!!1つのセクションだけです。だけです。。落ちてしまいました。その日の夕日は霞んで見えた記憶があります。

 

後日2度目のIEは大瀬崎での開催!!ホームグランドで落ち着き、残り1つのセクションを問題なく合格することが出来ました!!

 

晴れてインストラクターです!!

 

インストラクターまでの道なのでここまででお話は終わりですが、2017年の3月になりましたが、2020年で3年間やってきて思うことはまだまだ終わりは見えないと思っています。

始めの1年目は講習をやることに精一杯、2年目は試行錯誤、3年目は人それぞれに合わせた伝え方など教える事に終わりはないのだと日々良くなる様にと思っています。

お客様の笑顔を見た時に頑張ってよかったとまた多くの方に笑顔になってもらえればとやっております。お客様との繋がりが重要なお仕事だと思います。

コロナウイルスという人との接触を減らさなけばいけない昨今ですが、繋がりを切らさぬ様に今までとは違った形になるかもしれないですが、大事にしていきたいと思います。

 

長いようで短いストーリーでしたが、お付き合い頂きありがとうございました。

まだまだお話したいエピソードもありますが、ここでは終わりにしたいと思います。

海でお会いした際にお話し出来ればと思います。

ご拝読ありがとうございました。

 

キャンペーンのお知らせ!

 

自宅でステップアップ出来ます!!

『Step Up・SPキャンペーン』がスタートしました!!

Stay Homeで講習が進められちゃいます!!

AOW、RED、DM、SPコースもできちゃいます!!

PCまたはスマホ、タブレットがあればオンライン(Zoom)で学科プログラムを先に終了させることができます。

使い方が分からない、なにが必要?など分からないことがあればお電話ください!

http://leialoha.join-us.jp/?p=6281

詳しくはこちらから↑

お問い合わせお待ちしております。

 

今がチャンス!!

重器材のメンテナンスのキャンペーン引き続き行っております!!
アクアラング、ビーイズムの器材に限られますがこっそりと行いと思います!!
私山田に直接ご連絡頂いた方にはオーバーホールも費用がなんと!!
15%OFFにてご案内いたします。
コロナが収束する頃に綺麗な器材潜れる様にメンテナンス致します!!
器材を預けの方のご一報頂ければ直ぐやります!!

期間も5月末までです!!
皆様ぜひよろしくお願いいたします。

是非器材送ってください。

送り先
〒411-0841
静岡県三島市南本町13-41
マリンハウス レイアロハ宛
055-981-7800
にてお送り下さい!!

お支払いは振込又はコロナ明けに潜りに来ていただいたときでも大丈夫です!!

是非よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です