IOP海洋速報 2020/7/23(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の天候は曇り。ムシムシした陽気でドライの中がびっしょりでした!!

 

海の方は終日穏やかで問題なく潜れました。

 

透明度は5~15m見えていました。潮の流れによって透明度が違いました。

 

水温は17~22℃でした。

 

観察できた生物は…

 

『トビエイ』です!

休憩していたのかチャンスとばかりに撮影大会でした!

砂地では『カスザメ』『ヒラメ』『サカタザメ』など観察できました。

 

『ヒメギンポ』です!婚姻色が出ていて綺麗でした!

『コケギンポ』『ミナミギンポ』などギンポの仲間も観察できました。

 

『ハナタツ』です!

今日も二個体近くにいました!

 

他には『アマミスズメダイyg』『カンムリベラyg』などの幼魚達や『コブダイ』『ヌノサラシ』『クマノミ』の卵や『コイボウミウシ』『ニシキウミウシ』などのウミウシの仲間なども観察できました。

 

明日の天気は曇り。風も穏やかなようです。

海は引き続き海況穏やかで終日問題なく潜れそうですね。

 

※ご利用いただけるお客様へのお願い

 

ご利用の際には当店HPにあります「新型コロナウイルス感染症に対する取り組み」を一度ご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です