ウミウシフォトグラファーSP

ウミウシフォトグラファSP

一月の中旬に予定している。「ウミウシハンターキャンプ」毎年この時期に開催され、ウミウシ本番の冬に向けて捜索、撮影テクニックの向上にとっておきなイベントです。
PADIのディスティンクティブスペシャリティになっています。認定カードはオリジナルのデザインで可愛らしいものになっているのでカードコレクターの方にも人気になっています。
様々な模様や色合いを見せる生物。「ウミウシ」海の宝石と呼ばれ海中を彩ります。 そんな「ウミウシ」の捜索方法や撮影テクニックを学ぶSPになっています。 大瀬崎だけでも400種は確認されており海中いたるところいる「ウミウシ」を生息環境から食事、行動パターンなどを学び発見できるようになります。自分で見つけた「ウミウシ」はガイドなど他の人から教えて貰ったものよりも愛着が沸きよりうれしさも倍増します。

クロスジウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

自分で見つけた自分だけの「ウミウシ」を可愛らしく上手に撮影もしてあげる事ができます。 しっかり撮影してあげる事で顔の表情があるのではないかと思うような写真が撮れたりもします。

このSPを持っているとより楽しめます♪

ドライスーツSP

「ウミウシ」が多く出てくのが「冬」!!寒いから潜りたくない。。なんて方にはドライスーツを着て潜れば寒さともおさらばです!冬の海は雨が少なく汚い水が入りずらい。水温が下がる事によりプランクトンが減る。深場から綺麗な水が上がってくる。いいこと尽くめなのです。 使い方が分からず浮いてしまうので苦手!という方もしっかりと使い方をマスターすれば簡単に使いこなせます。

便利グッズ!

ステンレス指示棒
ウミウシを探していると大きいもの、小さいもの、色が綺麗なもの、色が地味なもの、海藻の裏にくっついていたり、岩にめり込んでいたり、いろいろ子がいます。
                                 
左の指示棒を使い探し、岩の隙間に入り込んでいる個体などがいたら右のほじほじ君で少し見やすくすることもできます!カメラのピントが合わない時は指示棒の先を被写体の近くに添えれば撮りやすくもなりますよ♪